1. ホーム
  2. 相談
  3. 生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付相談業務について

 生活福祉資金貸付制度のご案内

 「生活福祉資金貸付制度」は、他の貸付制度が利用ができない低所得世帯や障がい者世帯、 高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談 ・ 支援により、経済的自立と生活の安定を目 指すことを目的としています。この貸付制度は厚生労働省の要網にもとづき運営しています。 貸付金の種類は、全部で4種類あります。

1.総合支援資金

失業や収入の減少により、世帯の生活の維持が困難と なった等、生活の立て直しのための貸付資金です。

2.福祉資金

住宅の改修や障がい者世帯の自動車の購入、療養・ 結婚・葬儀・引越の経費等、日常生活を送る上で 一時的に必要な経費のための貸付資金です。

3.教育支援資金

高校、大学、短大、専門学校への就学に際し、入学 金・制服等の入学に際し必要な経費と、授業料や通 学定期代等の就学経費のための貸付資金です。

4.不動産担保型生活資金

高齢者世帯に対し、今お住まいの居住用不動産を担 保に、将来にわたり住居に住み続けるための生活費 をお貸しするものです。

 「生活福祉資金相談窓口」は、北区在宅サービスセンターから北区役所に移転しました。

平成29年1月より「よりそいサポートきた~生活困窮者自立相談支援事業(相談支援)~」と一体的な相談業務を行っています。

 窓口:北区役所3階30番窓口(北区扇町2-1-27)

 電話:06-6809-2814

※大阪市北区以外の方はお住まいの地域の相談窓口にお問合せください。